PLAY SPACE a-frag

テレビゲーム、ボードゲーム、カードゲーム、ポータブルゲーム、スマホゲーム、自由に遊べる空間を提供します! ●錦糸町北口徒歩3分 ●1日利用1500円 ●ゲーム貸出無料 ●WiFi使用可

ドミニオンカードレビュー【陰謀】

ドミニオンカードレビュー【陰謀】

男爵(Baron)

種類:アクション

コスト:4金

+1カードを購入
あなたは、屋敷カード1枚を捨て札にしてもよい。そうした場合、+4コイン
捨て札にしなかった場合、屋敷カード1枚を獲得する。

 

序盤の生産力ブースト役、3ターン目4ターン目に高確率で6金出してくれるのでステロプレイでもそこそこの能力、引ききりデッキに「屋敷」と「男爵」が1枚ずつあれば4金&1購入出せるので強い、13金2購入あたりを目指して「属州」「研究所」と毎ターン買えれば引き切りを維持しやすい

 

引ききりでなくても「屋敷」と「男爵」を揃えやすい「倉庫」「厩舎」等は相性良し、もちろん「シルクロード」との相性も抜群、邪魔な銅貨をアクション消費無しで廃棄できるイベントの「焚火」もよさげ

 

橋(Bridge)

種類:アクション

コスト:4金

+1カードを購入
+1コイン
このターン、すべてのカード(プレイヤーの手札を含む)のコストは1コイン少なくなる。しかし0コイン未満にはならない。

 

購入権を活かせなければアクションを使う銀貨、単体で使う場合はそれなりの計画性が必要、例えば7金2購入で5コストと4コストのカードを購入すれば3金&1購入を生んだことになる、4コストのカードとしては十分な働きと言える(もちろんその2枚のカードが必要ということが大前提)、まぁ大抵は何枚も並べて(ビッグブリッジ)一気にカードを掻っ攫うという使い方になるんですがね

 

ちなみにイベントの「施し」は危険、初手「橋」ー「橋」から入りあとは手札に「橋」がある場合は「橋」をプレイし「施し」で「公領」「屋敷」と獲得、手札に「橋」がなければ「施し」で「橋」を獲得、これだけの脳死プレイで40点近くいくので属州ルートは早めに公領をカットしないといけなくなります

 

共謀者(Conspirator)

種類:アクション

コスト:4金

+2コイン
あなたがこのターンに(このカードも含めて)3枚以上のアクションを使用している場合:
+1カードを引く、+1アクション

 

当然+1カード+1アクションの恩恵を受けられなければゴミカード、活用法としては圧縮やアクションを維持したドロー系や入れ替えカード、ただし強圧縮の「共謀者」頼みのデッキは勝利点に弱すぎるので注意、案外「共謀者」だけに頼らずコンボデッキに適宜挿していくという使い道が強かったりする、相性が良いのはキャントリップ全般と「寵臣」「採集者」あたりかな

 

銅細工師(Coppersmith)

種類:アクション

コスト:4金

このターン銅貨は、追加の1コインを生み出す。

 

手札に銅貨が3枚あってようやく3金、アクション権を消費する以上それ以上の金量を生み出すことが望ましい、ドローしつつアクション権の残るカードと使うと良い、「厩舎」は「銅貨」を切ってしまうが、銅貨そのものを利用するという点で相性が悪いということはない、さすがに「銅貨」7枚入れて引き切るのは無理があるが・・・

 

アクション権が余るなら「会計所」や「物乞い」で爆発的な金量を生み出すこともできそうだが、「銅貨」まみれのデッキで安定させるのは厳しい

 

純粋に最も相性の良いカードはやはり「薬師」

 

中庭(Courtyard)

種類:アクション

コスト:2金

+3カードを引く
あなたの手札からカード1枚を選び、あなたの山札の一番上に置く。

 

2コス最強の名を欲しいままにしているカード、デッキに戻す行為は序盤弱いのだが中盤以降はメリットになることも多い、2コスのくせに鍛冶屋ステロより強いとかぶっ壊れ 

 

公爵(Duke)

種類:勝利点

コスト:5金

あなたが所有する公領1枚につき、1勝利点になる。

 

属州場において属州ルートより強いことが多いほっとけないちゃん、かき集める系の特殊勝利点カード全般にいえることだが、相性の良いカードは「銀貨」を取れるカードや+購入権系、または「岐路」「偵察員」「倉庫」「地下貯蔵庫」などなど

 

ちなみに得点効率のよい買い方は「公領」を3枚買ってから「公領」と「公爵」(どちらからでもよい)を順番に買う方法

 

大広間(Great Hall)

種類:アクションー勝利点

コスト:3金

+1カードを引く
+1アクション
-------------------------
1勝利点

 

「もういまさら銀貨買ってもなぁ・・・あっ、大広間買お」的な扱いを受けるカード、キャントリップが欲しい「共謀者」や「行商人」、勝利点なので「岐路」「偵察員」、複合カードなので「鉄工所」や「金物商」あたりとシナジーがある

 

ハーレム(Harem)

種類:財宝ー勝利点

コスト:6金

2コイン
2勝利点

 

「金貨」買いますか、それとも「ハーレム」にしますか?

 

序盤なら「金貨」に軍配があがるし終盤なら「公領」を買った方が良かったりする、では中盤に買うのが正解なのか、そして「ハーレム」のせいで「属州」を逃すのだ、でも冷静に考えると「公領」を買えれば実質1点の損害だけなのだ、たかが1点されど1点・・・

 

まぁ実際には自分がとれたラストの「属州」を相手に取られたりして1点の損害では済まないんですけどね、もちろん勝利点カードなので「岐路」「偵察員」あたりとのシナジーがある 

 

鉄工所(Ironworks)

種類:アクション

コスト:4金

コスト最大4コインまでのカード1枚を獲得する。
獲得したカードが…
アクションカードの場合、+1アクション
財宝カードの場合、+1コイン
勝利点カードの場合、+1カードを引く

 

「工房」のように3コス4コスあたりのカードがたくさんほしいときに使える、アクションカードを取り続ければアクションが保てるので別途ターミナルアクションを仕込むこともできる、もちろん複合カードを獲得すればダブルで効果を得られるので「大広間」や「島」あたりを取り続ける「鉄工所」は強い

 

仮面舞踏会(Masquerade)

種類:アクション

コスト:3金

+2カードを引く
各プレイヤーは、自分の手札のカード1枚を選び、左隣のプレイヤーに同時に渡す。その後、あなたは自分の手札のカード1枚を廃棄してもよい。

 

生産力を出す、圧縮をかける、デッキを回す、ドミニオンにおいて序盤にやりたいこと全てを叶える夢のようなカード、アタックカードじゃないので防ぎようがない上に「呪い」や「廃墟」を撒くプレイも意味を持たなくなる

 

ただただ強い

 

鉱山の村(Mining Village)

種類:アクション

コスト:4金

+1カードを引く
+2アクション
あなたは、このカードを即座に廃棄してもよい。そうした場合、+2コイン

 

1コスト高い村、終盤もういらなくなったときに2金と引き換えに捨てられる子、財宝を買わずに5コストカードを取りたいときなどにも使われる、まぁ普通に村系カードとして利用されることがほとんど

 

寵臣(Minion)

種類:アクションーアタック

コスト:5金

+1アクション
次のうち1つを選ぶ:「+2コイン」;「あなたは手札すべてを捨て札にし、+4カードを引く。そして手札が5枚以上の他のプレイヤーは全員、自分の手札を捨て札にし、カードを4枚引く」

 

当時ドミニオンを別ゲーにしたとまで言われたカード、植民地場や現環境なら強すぎるということはないが、圧縮可能な場で一人にガメられたらダメなカードであることには違いない、財宝カードとは相性が悪く仮想コインとの相性が良い

 

貴族(Nobles)

種類:アクションー勝利点

コスト:6金

次のうち1つを選ぶ:「+3カードを引く」;「+2アクション」
-------------------------
2勝利点

 

なかなか買う機会ないよね、アクションデッキでもステロでもそこそこ使える能力なんだけどさすがに6コスは高い、「石切り場」や購入権を利用して大量に仕込めればいいんだけどねぇ 

 

手先(Pawn)

種類:アクション

コスト:2金

次のうち2つを選ぶ:
「+1カードを引く」;「+1アクション」;「+1カードを購入」;「+1コイン」
(異なるものを2つ選ばなければならない。)

 

「とりあえず2金で買う」「2金余ったから買う」そんな子、「共謀者」や「行商人」とのシナジーはもちろん、「ならず者」や「商人ギルド」の購入でデッキパワーを下げたくないときなどにも買われる

 

破壊工作員(Saboteur)

種類:アクションーアタック

コスト:5金

他のプレイヤーは全員、自分の山札からコスト3コイン以上のカードが出るまで(上から順に)公開し、そのカードを廃棄する。そのプレイヤーは、サプライからそのカードよりもコストが2コイン以上少ないカード1枚を獲得してもよい。公開した残りのカードは各プレイヤーの捨て札に置く。

 

破壊するのはカードだけにしておけ!通常のプレイでは大抵使うと負けるカード、被害を一番受けたやつも負ける「漁夫の利で第3者が勝つ」そんなイメージ、もちろん宮廷などを利用して相手の山札全てを燃やし尽くせばゲームが終わる、そんな悪いこともあたりまえにやってのけるヤバい奴

 

偵察員(Scout)

種類:アクション

コスト:4金

+1アクション
あなたのデッキの上から4枚のカードを公開する。勝利点カードを公開した場合、あなたの手札に加える。
残りのカードは好きな順番であなたの山札の上に置く。

 

「せめて1ドローでもあれば」そんなカード、もちろん特殊勝利点全般と相性は良いが最低でも2枚は引きたいので運用は難しい、どちらかといえば「願いの井戸」「秘術師」の積み込み役としての働きの方が強い

 

秘密の部屋(Secret Chamber)

種類:アクションーリアクション

コスト:2金

好きな枚数のカードを捨て札にする。
捨て札にしたカード1枚につき+1コイン
-------------------------
他のプレイヤーがアタックカードを使用した時、手札からこのカードを公開できる。そうした場合、+2カードを引く。
その後あなたの手札からカード2枚を選び、あなたの山札の上に置く。

 

手札1枚につき1金出せるので、とにかく手札を増やせるカードとの相性が良い、「助言者」「厩舎」「研究所」、特に「念視の泉」との相性は素晴らしい

 

「策士」による「策士ループ」は有名、ただし手札10枚で「秘密の部屋」を使用し8枚カードを捨てると「策士」を使用しても捨てるカードがないという状態になる、いわゆる「策士の部屋の7金問題」だ、この問題を解決するには「市場」1ドロー&1金を出すカードか「研究所」のようなさらに手札を増やすカードが必要になる、こうすれば8金を出しつつ再度「策士」を使用して次ターンも手札10枚というコンボが可能になる

 

リアクション効果の方はあんまり使っているのを見かけない、「詐欺師」のようなアタックカードの対策としては一応機能はするのだが・・・

 

貧民街(Shanty Town)

種類:アクション

コスト:3金

+2アクション
あなたの手札を公開する。あなたの手札にアクションカードが1枚もない場合、+2カードを引く。

 

2カード2アクションカードとして機能すれば「失われた都市」と同じ効果なので強い、そうなるにはアクション権を枯らさずに使用できる+1アクション系のカードとの相性が良い、ただし増えたアクション権を有効利用するにはある程度のターミナル系アクションカードが必要になるジレンマ

 

村系カードなのに初手で買いやすい(ほぼ2ドローが機能する為)というのも特徴、ちなみに「廃墟」が撒かれると機能しづらいということも覚えておこう 

 

執事(Steward)

種類:アクション

コスト:3金

次のうち1つを選ぶ:
「+2カードを引く」;「+2コイン」;「あなたの手札から2枚のカードを廃棄する」

 

廃棄にドローに2コインとそつなくこなす優秀な「執事」、序盤は2廃棄でデッキを圧縮し、中終盤では2コインや2ドローを活かして「金貨」や「属州」の獲得を手伝ってくれる、「玉座の間」や「宮廷」との相性も素晴らしい

 

詐欺師(Swindler)

種類:アクションーアタック

コスト:3金

+2コイン
他のプレイヤーは全員、自分の山札の一番上のカードを廃棄し、廃棄したカードと同コストのあなたが選んだカード1枚を獲得する。

 

マジ厄介!序盤は「銅貨」を「呪い」にするし、キーカードをゴミカードにされるのも大打撃、+2コインも付いているので単体パワーの非常に強いカード、ときどき「屋敷」や「属州」をデッキから掃除してくれたりもする、サプライに「行商人」があったら震える

 

拷問人(Torturer)

種類:アクションーアタック

コスト:5金

+3カードを引く
他のプレイヤーはそれぞれ、次のうち1つを選ぶ:「カード2枚を捨て札にする」;「呪いカード1枚を獲得し、自分の手札に加える」

 

「民兵」と違って手札が何枚になろうと許してはくれない、まともな対抗策がないと本当にゲームが進まない、唯一の救いは「呪い」が枯れればアタック効果が機能しなくなる点 

 

交易場(Trading Post)

種類:アクション

コスト:5金

あなたの手札からカード2枚を廃棄する。そうした場合、銀貨1枚を獲得し、あなたの手札に加える。

 

2廃棄も「銀貨」獲得も最序盤でやりたい行為なんだよなぁ、初手で買えればいいんだけど5コス・・・、デッキ2週目で買って3週目で使うのではちょっともの足りないカード 

 

貢物(Tribute)

種類:アクション

コスト:5金

あなたの左隣のプレイヤーは、自分の山札の上から2枚のカードを公開し、捨て札にする。あなたは、その2枚のカードのうち、異なる名前のカードごとに…
アクションカードの場合:+2アクション
財宝カードの場合:+2コイン
勝利点カードの場合:+2カードを引く

 

何が出るかは運頼み!欲しい効果が得られたらそこそこ強い、ときどき相手のキーカードをデッキから落とす悪い子、どうでもいいけど「トリビュート」ってカッコイイな

 

改良(Upgrade)

種類:アクション

コスト:5金

+1カードを引く
+1アクション
あなたの手札からカード1枚を廃棄する。廃棄したカードよりコストが1コイン多いカード1枚を獲得する。

 

キャントリップ廃棄カード、獲得できるカードはジャスト1コス上なので「屋敷」⇨「銀貨」が主な使い道、何枚あってもあまり困らないが直接的に「属州」や「植民地」獲得には役に立たない、被ったら「金貨」変換されたりもするがあまり早くない印象

 

願いの井戸(Wishing Well)

種類:アクション

コスト:3金

+1カードを引く
+1アクション
カード1枚を指定する。あなたの山札の一番上のカードを公開する。公開したカードが指定したカードの場合、それをあなたの手札に加える。

 

圧縮や同じカードばかりで構成されるデッキで使用すれば当然2ドロー率は上がる、もちろん勝利点が混ぜりだせば確率は下がる、理想は自分のデッキの上2枚が分かっている状態で使うこと、「偵察員」「薬師」「地図職人」等で積み込むか、「幽霊船」などのアタック対策、使用時のボーダーラインは3回に1回は2ドローすること、2分の1で2ドロー出来れば十分強いし、毎回2ドローならただの「研究所」

 

ドミニオン:陰謀 (日本語版)

ドミニオン:陰謀 (日本語版)

 

 

play-space-a-frag.hatenablog.com