PLAY SPACE a-frag

テレビゲーム、ボードゲーム、カードゲーム、ポータブルゲーム、スマホゲーム、自由に遊べる空間を提供します! ●錦糸町北口徒歩3分 ●1日利用1500円 ●ゲーム貸出無料 ●WiFi使用可

おすすめのボードゲーム【ガチゲーマー向け】

スポンサーリンク

おすすめのボードゲーム紹介!!今回は戦略性に富んだ

 

「ガチゲーマー向けおすすめボードゲーム

 

をいくつかご紹介したいと思います

 

ドミニオン

 

ボードゲームとしては異例の全世界で19の言語で30万部以上の売り上げを誇り、「ドイツ年間ゲーム大賞」ドイツゲーム大賞」「アラカルト・カードゲーム賞」においてグランプリを受賞し、史上初となる3冠を達成するなど9つの賞を獲得している

 

f:id:kansouki:20170219223050j:plain

デッキ構築型カードゲーム、マジック:ザ・ギャザリング遊戯王のようなTCGトレーディングカードゲームでは、お互いに構築済みのデッキを持ちより対戦を行うのに対し、ドミニオンではデッキ構築そのものがゲームのメインとなる

 

最初はプレイヤー全員10枚のデッキ(銅貨7枚、屋敷3枚)

f:id:kansouki:20170219222915j:plain

これらをよくシャッフルし自分の山札として裏向きに重ねて置き、そこから5枚を手札として引く

 

自分のターンはアクションフェーズ購入フェーズの2つから構成される、前者のアクションフェーズでは手札から任意のアクションカード(山札からカードを引けるものや、他人の手札を捨てさせるカードなど様々な効果を得られる)を1枚プレイすることが出来る、基本的にはアクションカードは1枚しか使えないが、中にはアクションカードの効果で追加でアクションカードをプレイできる効果を持つものもある

 

次いで購入フェーズ、ここでは手持ちの財宝カードを好きな枚数プレイし、そのトータルの金量までのコストのカードを、サプライと呼ばれる場のカードの山札から1枚購入できる、アクションカードにはこの購入権利を増やすような効果を持つカードも存在する

f:id:kansouki:20170219223002j:plain

カードの左下の数字がコスト

 

こうして手に入れたカード、使ったカード、手札として残ったカードすべてを自分の捨て札として捨て山に置き、山札から5枚(次のターンの手札となる)を引いてターン終了 ※山札からカードを引く際、自分の山札がない場合は自分の捨て札すべてをシャッフルし裏向きにして置き、それらを新たな山札とする

 

勝利点カードであるこの属州というカード

f:id:kansouki:20170219223142j:plain

コストは8、2人戦なら8枚、3~4人戦なら12枚

このカードが場からなくなるか、3種類の場のカードがなくなるとゲーム終了、デッキに含まれている勝利点カードの合計値で勝敗が決まる 

 

適当に財宝カードを買い足していけばいずれは属州が買えるようになるのだが、アクションカードを駆使してさらに他のプレイヤーより多くの勝利点カードを獲得することが戦略となる

 

⇨amazonで「ドミニオン」の価格を見る  

 

カルカソンヌ

 

手番では1枚のタイルを引き、それを場のタイルにくっつける、くっつける際のルールは道ならば道、草原なら草原、都市なら都市が隣り合うように配置する、続いて自分のコマ(ミープル)をそのタイル上の道、草原、都市のいずれかに1体配置してもよい

 

f:id:kansouki:20170219223834j:plain

 

やることはこれだけ 

 

そして道や都市が完成(それ以上発展しない形になる)した際は得点を獲得し、コマ(ミープル)を回収する、草原においた場合はゲーム終了時にその草原にある完成した都市1つに対して3点の得点を得る

 

自分のコマ(ミープル)には手持ちの数があるので、どんどん投入していくとあっというまになくなってしまうので投入する際はよく考える必要がある、上級者同士の戦いでは相手の道や都市の完成を妨害したり、ミープルを回収不能にさせる「詰まし」などの戦術が用いられ、全タイルの種類の把握はもちろん、残りタイルのカウンティングが非常に重要になる

 

5人までプレイできるので、複数でワイワイ楽しむのもよいが個人的には1対1のガチンコ勝負を是非楽しんでいただきたい

 

⇨amazonで「カルカソンヌJ」の価格を見る  

※現在「カルカソンヌ」はプレミア価格になってしまっている為、「カルカソンヌJ」の方のリンクを貼っておきます、内容はタイルの絵が違うくらいでゲーム性は同じです 

ラミィキューブ

 

f:id:kansouki:20170219224439j:plain

1~13までの数字の描かれたタイルを、同じ色で連続になるように、もしくは違う色で同じ数字の組み合わせになるように3枚以上をワンセットとして場に出す、出せない場合は山から1枚タイルを引く

 

最初場に出す際は、出したタイルの数字の合計が30以上でなければならない(二つ以上のセットを同時に出して越えてもよい)

 

この最初に場に出すという作業が完了したプレイヤーは以降のターンでは、場のセットに自由にくっつけたり、セットを崩して自分の手持ちのタイルと組み合わせて場に出す「アレンジ」という行動ができるようになる、「アレンジ」では最終的に場の組み合わせが3枚以上で同じ色の連続か、違う色の同じ数字であれば問題ない

 

例:場に10、11、12、13というセットと10、11、12、13というセットがあり、自分に13がある場合、1313を取り出し、自分の13と組み合わせて場に出すことが出来る

 

誰かが自分の手持ちを出し切るか山がなくなるとゲーム終了、「自分の手持ちのタイルの合計値」ー「1位のプレイヤーの手持ちのタイルの合計値(全部出し切っていれば0)」がマイナス点となる

 

⇨amazonで「ラミィキューブ」の価格を見る  

 

パッチワーク

 

 

ボタンを材料に生地を手に入れ自分のボードに配置、シンプルだが奥の深い2人対戦ゲーム

f:id:kansouki:20170221161625j:plain

 

⇨amazonで「パッチワーク」の価格を見る  

 

ローゼンケーニッヒ

 

 

カードを使って移動、移動先が自分の領土に、領土は大きくなればなるほど乗算式に得点が上がる、騎士カードを使えば相手の領土を奪うことも!

f:id:kansouki:20170221161738j:plain

 

⇨amazonで「The Rose King Game」の価格を見る  

 

ボードゲームで遊ぶなら「PLAY SPACE a-frag」

これら紹介したボードゲーム以外にも当店のボードゲームは全て無料で貸し出しております

・当店について - PLAY SPACE a-frag

・営業時間と料金 - PLAY SPACE a-frag

・アクセス - PLAY SPACE a-frag

 

ドミニオンカルカソンヌのイベントも開催してます

・定例イベント - PLAY SPACE a-frag

 

 

ボードゲームが中古で安く手に入るかも!?

1,500円以上のお買い上げで送料無料!通販ショップの駿河屋 

最近ではボードゲームの扱いもかなり増えてきましたので駿河屋」で検索してみたら意外と安く買えたなんてこともあります!当店のボードゲームもいくつか駿河屋で仕入れてます